So-net無料ブログ作成
検索選択

「Reflection」M’r Childrenのアルバムについて  [音楽]

                        

          Mr. Childrenの「Reflection」アルバムについて 思うこと

                        

           櫻井和寿さんの マネージメントによるものと思うのですが

                        

        アルバムの曲数は23曲 CDに入りきれなかったからという理由らしいですが

                         

       ハイレゾ音源は CDにはもともと入りきれないのです 帯域をカットするからです

                        

    残りの曲は なんとUSBメディアデバイスに 差し込みiTunesなどに音源設定をして

                        

        インポートすれば聴けるそうです しかし 価格が9,600円もするのです

                        

       通常版「Reflection」を購入すれば 1曲250円でダウンロードできるそうです

                        

        USBメディアには23曲がハイレゾ音源で入っているようです

                      

   全23曲を“MP3”(192kbps)+“ハイレゾ”(24bit 96KHz/WAV)それぞれの音源で収録

                       

        新しいハイレゾ規格音源用音楽CDを 作ることはできないのか(関連企業へ)

                       

      または 通常の2枚組CD規格のアルバムも販売することの配慮の問題に欠けていないか

                       

           通常であれば2枚組CDで この価格は法外であると 私は考えます

                      

        もう一つ ハイレゾ音源を堪能できるのは相対的に20代までという現実

                      

     音に対する人間の老化は かなり早く ダイナミックレンジの広いハイレゾ音源など

                      

       よほど音に対してのこだわりのある人でないと 分からないのが現実であること

                         

         DVDも同じで CD規格と一緒で 再生帯域はカットされています

                      

   それに 再生するデバイス自体が CD規格で作られているから ハイレゾ再生機器が必要になる

                      -

       ということになります Windows 10は ハイレゾ音源に対応しているそうです

                     

        最近の人は ほとんどの人が 子供の頃からイヤホンを使う習慣があるから

                     

          大音量で イヤホンやヘッドフォンで音楽を日常的に聞く人は

                     

        聴覚がダメージを受けて 音・聴覚自体が劣化してしまうということ

                     

       こんなことなら ある程度のサーバーレンタルもしくは 自社のサーバーを構築し

                      

        ハイレゾアルバムは そこからID・登録番号・個人特定IDなどで

                      

       いつでも ダウンロードできるというシステムのインフラを作るべきではないか

                      

      その費用・経費を個人に価格として負担・転嫁させるのは いかがなものかと思います

                      

      櫻井和寿さんは ミュージシャンであり 経営者であると私は常々思うようになしました

                       

         いかに利益を出すかを周到に考えています 当たり前のことですが

                       

      彼 私の見解・意図は違うかもしれませが 今回のアルバム経費の転嫁ということで

                       

              ひとコメントさせていただきました


あしあと(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

あしあと 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。