So-net無料ブログ作成
2017年12月 | 2018年01月 |- ブログトップ

Windows 10 のアップデートでエラー・不具合の出る方 [PC自作・LIFE]


 

      Windows xp、7、8、10 のアップデートでエラーや不具合の出る方はいませんか?



           そういう方は、簡単に復旧できる方法があります。



     面倒くさい初期化や、エラーをコマンドプロンプトやパワーシェルなど使わなくても


        確実に復旧出来ます。起動しないOSの復旧ではありません。


     起動しない復旧は、Backupイメージソフト(FREE)でBackupしていれば


           復旧出来ますから、割愛させて頂きます。



     まず最初に、自分のアカウントに新しいアカウント(管理者)を作ります。


     その時、自分の名前のアカウントの設定をコピーをして新しいアカウント貼り付けます。


     そして、下図の中からアドレス帳・お気に入り・ダウンロード・ピクチャ・ビデオ・

     

             ミュジックをコピーして

 

  新しいアカウントに貼り付けます。これは標準設定の場合です。Dドライブなどに設定している人は


     各々の設定を行っていれば必要でないものもあります。


      

 56.JPG

    次にエクスプローラーを開いての表示タブを開きます。そして隠しファイルにチェックを入れて


    表示タブの右端に、オプションがあります。そこをクリックして表示タブをクリックして


    一番下までスクロール 「保護戯れたオペレーティングファイルを表示シない(推奨)」の



     チェックを外します。


        067.JPG

   

           するといろいろなファイルがいっぱい出てきます。


 059.JPG


   この中から Appdata・Appplicationはコピーして新しいアカウント貼り付けます。


   あと下の方ににあるNTが付いたファイルは絶対にコピーしないでください。


   これで今まで使っていたアカウントを、新しいアカウント(管理者として)にログインして


   Windowsシステムツール→コントロール画面→ユーザーアカウントの設定画面から

  

   今まで使っていたアカウントを削除すれば 終わりです。


   新しいアカウントにする場合新しいマイクロソフトアカウントをすくらないいけませんが


   そのアカウントは捨ててしまえば問題ありません。


   これでシステムファイル、レジストリがまっさらの状態にすることが出来ます。


   エクスプローラーの表示設定は、元に戻してくださいね



   注意事項、 ファイルの保存やアプリの設定ををDドライブなどに設定シている場合

         各ソフトウエアで同じように設定し直してくださいね。



         この記事によって問題が発生しても自己責任でお願い致します。




   


   


  


         


       

あしあと(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

2017年12月 |2018年01月 |- ブログトップ